安芸楽団CD録音スタート

戸坂のセントルイススタジオにて念願の安芸楽団CD制作がはじまりました。
4/6日 ベースとドラムパートの録音をサクサクと。
「五木の子守唄」と「桜」は、息子折田新が、「会津磐梯山」「なんでも鳴子」「砂山」「花田植え」は父折田吉弘がDrを演奏しています。ベースは中野力さんと梶山修さんに3曲づつ演奏していただきました。お二人の個性の違うベースがみごとにはまり感動ものです。うぅ(涙) 1日で6曲もよくとれたな〜♪。


10日 琴とボーカル。キーボ―ド、打楽器、最後に篠笛録音
さて安芸楽団、打楽器パートの多いこと。4人がかりです。エンジニアの数井さんは嫌な顔1つ見せず、笑顔でこちらの要望をできる限りかなえてくださるので有難いです。しかしタバコの本数は増えたかも(笑)大変お疲れ様でした。一番リズム感がいいのは恭子ちゃんでは?という噂が流れはじめました。


12日 琴とボーカル録音。彩ちゃんの五木の琴ソロ,砂山のうたとても良いんですね〜♪。しかし彩ちゃんはなかなかOKをだしません。この自分への厳しさは大切だと思います。
育麿君の打楽器録音は、自分を抑えきっちりと演奏してくれました(いつもは暴れん坊で元気いっぱいなんですぅ 笑)
篠笛の梶川さん、結構さくさくと録音されました。う〜んさっすが〜。パチパチ


17日 のこりキーボド。打楽器 録音。数井マジックなる技の続出です。これからCD録音をお考えの皆さ〜ん。こちらでの録音をお勧めいたします。


5/22日最終日全7曲のマスタリングが終わりました。後はジャケットを決め発注!!

梶山 修

11月10日

4月6日

中野 力

梶川純司

息子

エンジニア 数井さん

アシスタントエンジニア 引野君

天野育麿

恭子ちゃん